large

Re 食農循環
めぐるプロジェクト 「純米酒めぐる」

なごやを循環型社会にしようという
人々が手を結び、
その思いがお酒という形に実りました。

めぐるプロジェクトとは

愛知で循環する、うまし地酒めぐるができました。

資源を大切にしたい想いが紡いだ循環の縁

名古屋市内で発生した生ごみを堆肥にし、それを近郊の水田で使い、生産された米を原材料として、愛知県内の酒蔵で醸造しました。できたお酒はリユースびん(再利用)に詰められ、みなさんに届きお酒を楽しんだ後、びんの回収にご協力いただければ再度リユースされます。 食べ物を大切にしたいから、だから生ごみの循環。資源を大切にしたい、だからリユース容器の循環。「めぐる」は、飲む人、作る人、売る人、返す人、一緒に取り組むことで初めて成り立っている地酒です。

純米酒めぐるができるまで

リバイブ×農業【純米酒めぐるができるまで 篇】

リバイブ農園で作ったお米が日本酒になるまでの1年間を追いかけました。循環の縁をお楽しみください。

ご購入について

製品ラインナップ

  • 期間限定めぐるしぼりたて生原酒
  • 火入れ純米酒「めぐる」
  • 贈答用セット
内容 期間限定めぐるしぼりたて生原酒(720ml)1本
火入れ純米酒「めぐる」(720ml)1本
おかえりライス2合(リバイブ農園産あいちのかおり)2袋
原料米情報 リバイブ農園 弥富/愛西圃場産・2012 あいちのかおり(減農薬減化学肥料)
食品循環資材 グリーンサプリ 600kg/10a 施用
栽培協力 (有)アグリサポート
容器 720ml(Rマーク洗いびん)

いいねと思ったら、
シェアして活動を応援してね!