会社概要・沿革

会社概要

商号 株式会社リバイブ
創業 1964年1月
設立 1984年8月
資本金 2000万円
代表 代表取締役社長 平沼伸基
所在地 愛知県弥富市西中地町五右135-2
許可及び登録

特定建設業 愛知県知事許可(特-2)31587号

産業廃棄物収集運搬業 愛知県 第02310001615号
岐阜県 第02100001615号
三重県 第02400001615号
静岡県 第02201001615号
滋賀県 第02501001615号

特別管理産業廃棄物収集運搬業 愛知県 第02350001615号
岐阜県 第02150001615号
三重県 第02450001615号

産業廃棄物処分業 愛知県 第02320001615号

宅地建物取引業 愛知県知事許可(1)第24792号

主要取引銀行 三菱UFJ銀行/名古屋銀行
事業内容 【リサイクル事業】総合解体工事・産業廃棄物収集運搬、中間処理
【リユース事業】建材・古材の買取・販売
財務諸表 優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項

認定・認証

  • 優良 産廃処理業者認定制度
    優良産廃処理業者認定

    優良産廃処理業者認定とは、通常の許可基準よりも厳しい基準をクリアした優良な産廃処理業者を、都道府県・政令市が審査して認定する制度です。
    リバイブは、岐阜県、三重県、愛知県において優良産廃処理業者の認定を受けました。

    優良性評価制度と優良産廃処理業者認定制度に係る公表事項
  • エコアクション
    エコアクション21認証

    エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、 環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者 のための認証・登録制度です。
    リバイブは、2007年より継続してエコアクション21事業者の認証を受けています。

協力会社

(株)リバイブ労働衛生安全協力会
会員事業者所属作業員 310名
会員事業者所有車両 180台
会員事業者所有重機 50台

沿革

  • 1964年1月
    名古屋市中村区畑江通1-15にて平沼在載が平沼建設として創業
  • 1980年5月
    名古屋市中村区畑江通2-26にて平沼建設工業と改称
  • 1984年8月
    資本金3,000,000円にて平沼辰雄が株式会社平沼建設工業設立
  • 1989年7月
    資本金6,000,000円に増資
  • 1992年2月
    資本金12,000,000円に増資
  • 1993年4月
    産業廃棄物中間処理施設弥富クリーンセンター開設
  • 1994年2月
    産業廃棄物中間処理施設弥富クリーンセンターに最新焼却炉稼働
  • 1999年8月
    株式会社リバイブに社名変更
  • 1999年11月
    産業廃棄物中間処理施設弥富クリーンセンター内破砕施設開設
  • 2002年
    焼却炉閉鎖
  • 2006年7月
    愛知県弥富市西中地町五右135番地2に本社移転
  • 2007年12月
    エコアクション21認証・登録
  • 2008年8月
    移動式混合物自動選別システム(フォスベル SUPEX65System)導入
  • 2009年7月
    愛知県循環型社会形成推進事業補助金交付決定を受ける(食農循環)
  • 2011年2月
    復興事業として宮城県石巻市に混合選別機1号機を設置(全5か所に設置)
  • 2011年7月
    優良産廃処理業者認定(収集運搬業 岐阜県・三重県)
  • 2011年12月
    優良産廃処理業者認定(収集運搬業・処分業 愛知県)
  • 2013年9月
    代表取締役社長に平沼伸基が就任
  • 2016年2月
    資本金20,000,000円に増資